Winnyウイルス対策

Winnyウイルス対策について

Winnyウイルス対策するための情報サイトです。様々な駆除ツールを紹介しております。

winnyウイルス対策トップへ
winnyウイルス対策とは?
無料ツール一覧
有料ツール一覧
オンラインスキャン
サイトマップ

Winnyウイルス対策について

Winny(ファイル交換ソフトウェア)でやりとりされているファイルを介して感染するさまざまなコンピュータウイルスにより、政府機関や企業が扱う重要業務資料や個人情報、さらには、パソコン利用者本人のプライバシー等に関する情報が、パソコンなどから流出する事態が多発しています。
Winnyネットワークに流れているファイルは、誰が、いつ、どこで作成したのかもわからない信頼できないファイルです。悪意のある者にとってこのようなファイルに コンピュータウイルスを紛れこませることは非常に簡単であるため、Winnyで入手したファイルを実行したり、閲覧したりすることは非常に危険なのです。
「Winnyウイルス対策」では、Winnyウィルスに感染してしまった方、または感染した可能性のある方を対象に、ウイルスソフトを中心とした紹介をしていきます。

もう匿名ではありません

WinnyはP2P(ピアツーピア)という匿名性のあるネットワーク上で、ファイルをすばやく交換できるという利点がありました。
しかし2004年02月、Winnyの匿名性を解読する装置が開発されておりますので、京都府警を中心としたWinny利用者による、違法ファイルの取り締まり強化に伴い、逮捕者が続出しております。

Winnyについての見解

当サイトはWinnyの仕様を推奨致しません。
2006年4月に発表されたWinnyのBOF脆弱性により、現在Winnyの利用は非常に危険です。 Winny製作者本人も公判中のため、脆弱性をカバーするためのバージョンアップができません。
当サイトはこれ以上のウイルス感染を防ぐためにも、利用を中止する事をお勧めいたします。